神々が住む国 九州へ行こう

九州地方

神々が住む国 九州へ行こう

九州(きゅうしゅう)は、日本列島を構成する島の一つで、その南西部に位置する。
北海道・本州・四国とともに主要4島の一つでもあり、この中では3番目に大きい島で、世界の島の中では、スピッツベルゲン島(ノルウェー)に次ぐ第37位の大きさである。
地質学や考古学などでは九州島という名称も使用される
九州とその付随する島を合わせて九州地方(きゅうしゅうちほう)と言う。九州の最高標高は1,791mで、大分県の九重連山・中岳の標高である。また、九州地方の最高標高は1,936mで、鹿児島県の屋久島・宮之浦岳の標高である。(「#地理」および「日本の地理・九州」を参照)
九州には7つの地方公共団体(県)があり、7県総人口は13,108,027人、沖縄県を含めた8県総人口は14,524,614人である。都道府県の人口一覧#推計人口(右表 九州地方のデータ参照)
九州の古代の呼称は、「筑紫島」・「筑紫洲」(つくしのしま)である(#歴史書における呼称)。

出典 http://ja.wikipedia.org

九州の絶景

熊本 鍋ヶ滝

美しい九州

《熊本》 ラピュタの道~LAPUTA:

1

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ