今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

水の都「イタリア ベネチア 」を巡るたび

海外旅行

水の都「イタリア ベネチア 」を巡るたび
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

島には車の乗り入れができないため、

島内や島同士の連絡には水上バス(ヴァポレット、vaporetto)が

専ら用いられている。島内の移動にはヴァポレットのほか徒歩、

水上タクシー(モトスカーフィ、motoscafi)、

さらに橋がかかっていない運河の両岸を行き来するため

渡し船(トラゲット、traghetto)がしばしば用いられる。

ヴァポレットの運行を行っているのはACTV社で、

同社はそのほかにローマ広場とマルコ・ポーロ空港など各地の間を結ぶ路線や、

さらにはリード(リド)島、

本土のメストレ地区における路線バスの運行も担っている。

水上バスはヴェニス島内の大運河を通るもののほか、

外周を回るもの、ムラーノ島、ブラーノ島などへの路線など現在25路線あるが、

普通路線はルートごとに1から82までの番号(欠番もあり)がつけられており、

深夜便やフェリー、急行など特殊便にはアルファベットがつけられている。

出典 http://ja.wikipedia.org

ヴァポレット

水上バスのチケットは中にICチップが入っています。

乗船する時は各停留所の入り口にある、

マシン(写真上)にかざし「ピッ」と音を確認して乗ります

(日本のSUICAと一緒)。これを忘れると無賃乗車となり罰金が取られます。

水上バス(ヴァポレット)は乗っているだけで楽しいし、

写真スポットが満載です。

お勧めは最後尾の外の席、ここからベネチアの町が堪能できます。

出典 http://www.amoitalia.com

(HD)イタリア旅行記1-ベネチア 水上バスからの水の都

モトスカーフィ(Motoscafi)

モトスカーフィとはモーターボートのこと。

ヴェネツィアで「ヴァポレットが水上バス」なら

この「モトスカーフィは水上タクシー」のこと。

料金制度もタクシーとよく似ていて、

初乗り(約9ユーロ)があって、その後1分ごとに1.30ユーロが加算されます。

深夜や早朝の割り増し料金、休日割り増し、

荷物料金などもあるので、お金に余裕がある人は利用してください。

モトスカーフィ(タクシー)を使うとさらに快適。

ただし料金は高めなので、荷物が多くてホテルまで行きたい場合や、

贅沢したい時にだけ利用するといいでしょう。

出典 http://www.amoitalia.com

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ